新教材「はじめてのパソコン」をリリース

eラーニングサイト「まなびに」に
シニア・パソコン初心者向け 「はじめてのパソコン」
が2020年7月1日にプレリリースとなりました。

「はじめてのパソコン」とは

はじめてのパソコンとは、
eラーニングシステム「まなびに」から提供される
シニア・パソコン初心者向けのデジタル教材です。

テキストも映像も、講師向けの帳票類も
すべてオンラインで配信されます。

さて、「はじめてのパソコン」の
開発経緯を簡単にご説明しますと、

新型コロナの騒動をきっかけに
デジタル化が社会全体で一気に加速しました。

この流れは、どちらかというと
パソコンに縁遠かった高齢者も
例外ではありませんでした。

いくつかの導入教室様からは、

パソコンを学びたい高齢者からの
お問い合わせが増えてきている

という話を聞いています。

ただ、パソコンを学びたいといっても
以前の頃とは違い、

「仕事で使いたい」
「○○ができるようになりたい」

など、学ぶ目的が
具体的かつ明確な場合が多くなっています。

つまり、
一人ひとりの学習目的に合わせて
授業内容を柔軟に組み立てる

「個別最適化」

が今後の教室運営には
求められることになることでしょう。

シニア層のこうした
「パソコン」「個別最適化」
学習ニーズを的確に掴むことを目的に

「はじめてのパソコン」

は開発され、2020年7月1日に
プレリリースとなりました。

プレリリースでは
・ワード初級
・ワード中級
までの配信となりますが、

今後は、ワード上級、エクセル初級、エクセル中級など
学習コンテンツは順次拡充されていきます。

どうぞご期待くださいませ。

はじめてのパソコンについて詳しくはこちら

Follow me!